SEO作業

WEBサイト制作をするのならば、その過程でぜひSEOにも取り組みます。

WEBサイト制作をするのならば、その過程でぜひSEOにも取り組みます。専門家に依頼できれば良好ですが、非常に高額です。しかし努力次第ではSEOは初心者でも十分に成果を上げる手法があります。
なぜこの作業がそんなに必要なのでしょうか。それはあなたのサイト作成がインターネット上のゴミに帰さないためです。想像してみましょう。もし意図したキーワードで検索結果上位にあなたのサイトが表示されないのならば、あなたのサイトより上位にあるサイトが邪魔な存在に思えてくるはずです。しかしそれは相手も考えていることです。それならばサイトのクオリティを上げて立派なものにする必要があります。もしそうしないのであれば、インターネット上に新たなゴミを放置するだけのことになり、サイト作成者としては無責任な行為だということになります。時間をかけて立派なサイト作成ができればそれ自体が強力なSEOです。しかしそれでは時間がかかりすぎるので、下記の作業を行います。
SEO作業は複数のステップに分けて行います。まずキーワードを決めます。あなたが制作したいサイトを、閲覧者はどのようなキーワード検索で探しにくるだろうかと考えてみます。そしてそのキーワードは一般的に頻繁に検索される言葉なのかどうかもチェックします。キーワードが決まったら、そのキーワードを織り込んだサイトタイトルを決めます。そしてタイトルやH1〜3各タグに、キーワードを入れていきます。これらの検討がサイト作成前に必要です。
記事を書き始めたら、そのキーワードが文中に、しかもできるだけ先頭の方に出てくるよう工夫して書いていきます。そして記事はできれば1ページあたり800文字以上にしましょう。
ページ数が増えたら内部リンクを貼って自由に行き来できるようにします。サイトの成長とともにページ数は増えていきます。ページ数は多いほど良好です。サイトの基本ページが揃ったらアップロードします。
次に、同じテーマで立派なサイトを見つけたら、エッセンスを吸収して自らのサイトにも生かしてみます。そしてある程度自信がついたら、相手に相互リンクのお願いをしてみます。
それから無料ブログを立ち上げてみましょう。そしてそのブログからあなたのブログにアンカーテキストを用いて被リンクを作ります。それらを量産できるようであれば、被リンクつまり外部で引用されている件数が多く信頼性の高いサイトになるのです。